コラム

外国人の携帯電話の契約手続きに関して PART 1

携帯電話の契約は日本で生活を送る上で必要不可欠な手続きの一つです。また住居の契約を行う際や勤務等では、携帯電話番号の提出が必要なケースが少なくありません。しかし、現状多くの外国人にとってこの携帯電話の契約は大きな壁と感じられています。

今回は、外国人の携帯電話の契約に関して、役立つ情報内容を皆さんと共有したいと思います。日本特有の携帯契約常識

1.日本特有の携帯契約常識

2.契約時の必要書類

3.携帯電話・利用の円滑化に向けた取り組み

4.外国人におすすめの携帯キャリア

5.まとめ

1.日本における携帯契約とは

日本では携帯電話の端末とSIMカードをセットで契約する事が一般的です。

近年では自身で購入した残債のない端末であれば大手キャリアでのSIMロック解除が可能になっていますが、それでも端末とSIMカードをセットで契約することが日本における携帯契約のじょうしきとなっています。

しかし、海外では、SIMフリー端末として携帯を販売するのが主流です。

つまり、携帯端末にどの携帯電話会社のSIMカードでも使えるということです。

また、日本の携帯電話会社の契約プランが多岐にわたることや手続きが複雑なことから、日本語がまだ十分でない外国人にとって一人で契約することはとても難しく、ある程度日本語が出来る人が付き添われる場合が多いようです。次回は外国人の携帯電話の契約手続きについてご紹介いたします。

弊所は、ビザと法律の専門家である司法書士兼行政書士と、外国語対応可能なスタッフが外国人向けの生活支援サポート(住居探し、法律支援、翻訳通訳サービス、同行サービス 入居時のガス開栓立ち合いの段取り・契約時同行・退去時同行・管理会社への要望事項の伝達等)を行っておりますので、ご自身で手続きが難しい場合、お気軽に弊所までご相談ください。

フリーダイヤル:0120-138-552 , ・中国語対応専用電話:090-8456-6196

英語対応専用電話:080-9346-2991    韓国語対応専用電話:090-8448-2133

コラム一覧へ

同じカテゴリーの記事を読む

記事一覧へ 

ビザ・外国人雇用に関するご相談はお気軽にご相談ください!

0120-138-552

お問い合わせ

24時間ご相談受付中

サイトロゴ