コラム

大阪は魅力が満載!外国人は大阪好き?

コロナウイルスの影響により、訪日外国人が激減している日本ですが、実はコロナウイルス前は、大阪への外国人観光客がひっきりなしに押し寄せる状況となっていました。なぜ、大阪が海外旅行者から注目を集めていたのか、今回は大阪の魅力に迫ってみたいと思います。 

大阪の魅力1 外国人が喜ぶグルメが大阪には溢れている! 

大阪の最大の魅力といえば、やはりグルメでしょう。江戸時代、商業・物流の中心地となっていた大阪。さまざまな物資が全国から大阪に集まり、「天下の台所」と呼ばれていました。現代では、こだわりが強く美味しい食事を楽しめることから、「食い倒れの街」としても知られています。 くいだおれ、「飲食にお金をかけすぎて財産をなくしてしまう」という意味の言葉もあるほど大阪は絶品グルメで溢れており、たこ焼き、お好み焼き、豚まん、串カツ、いか焼きなど、大阪名物料理は外国人にも愛されています。 

大阪の魅力2 外国人へのおもてなし、サービスが手厚い! 

大阪の観光地の施設やお店では、至る所に多言語で説明パネルが設置され、外貨両替機も頻繁に見かけます。また、大阪市提供の「Osaka Free Wi-Fi」やJR西日本提供の「JR-WEST TRAIN Wi-Fi」など多くの交通機関や公共施設、ホテル、飲食店、物販店、商店街、どこでも簡単に無料のWi-Fiを使うことができます。そして、大阪を観光していてよく目に入るのが薬局です。日本製の化粧品や薬は外国人からの評価も高く、お土産の定番となっています。店員さんは英語、韓国語、中国語を話せる人も多く外国人観光客に対応できるお店がたくさんあります。 

大阪の魅力3 歴史とイノベーションが融合する大阪 

大阪は、文化とイノベーションが融合する特殊な街でもあります。知らない人はいない大阪のシンボル通天閣、屈指の知名度と人気を誇る戦国武将、豊臣秀吉によって築かれた大阪城、レトロな歴史的建造物の大阪市中央公会堂、旧財閥の住友家の寄付によって建築されたギリシャ神殿のような中之島図書館など歴史が今も息づいています。また近年では、梅田エリアにはグランフロント大阪、なんばエリアにはグリコで有名な道頓堀川周辺が整備され、弊所が所在する天王寺(阿倍野)エリアには日本一高いビル、あべのハルカスなど最先端なカルチャーも魅力の一つとなっています。 

まとめ 

このように大阪は魅力に溢れており、たくさんの外国人の方に愛される街となっています。現在はコロナウイルスの影響により、外国人の方がなかなか日本へ旅行や留学、就労などで入国することが難しい状況となっています。2025年には、国際博覧会、「大阪万博」も開催予定とされています。一日も早くコロナウイルスが収束し、活気ある大阪、日本に戻ることを祈るばかりです。 

弊所では、今までに多くの永住許可申請、帰化許可申請、就労ビザ申請、留学ビザ申請、経営・管理ビザ申請など入管(出入国管理局)への手続き、在留資格に関わるビザ更新の手続きをワンストップで行っております。また、皆様のお悩みにも経験豊富な行政書士及びその他の専門士業が無料でご相談にのらせていただきます。

まずは、在留資格のことでお悩みの方がいらっしゃいましたら、小さなことでも結構ですので、お気軽に無料相談までお問い合わせ下さい。

コラム一覧へ

同じカテゴリーの記事を読む

記事一覧へ 

ビザ・外国人雇用に関するご相談はお気軽にご相談ください!

0120-138-552

お問い合わせ

24時間ご相談受付中

サイトロゴ