コラム

日本一古い会社が世界一古い会社だった!?

国内に存在する会社は山ほどあり、世界に存在する会社は星の数ほどあります。ふと疑問に思い日本で一番古い会社はどこなのか?調べてみました。すると、日本で一番古い会社がなんと世界で一番古い会社だということが判明しました。今回は、日本一にして、世界一でもある世界最古の会社をご紹介します。 

目次

1.日本一にして世界一の会社が大阪に? 

2.世界一古い会社ってどんな会社? 

3.世界一古い会社の現在は? 

4.まとめ

1.日本一にして世界一の会社が大阪に?

7日本国内では、創業100年以上となる長寿な会社がたくさん存在します。創業100年以上の会社は約2万8000社もあり、自然災害、戦争などたくさんの困難を乗り越え、脈々と1000年以上も続いてきた会社はなんと7社も存在します。日本は、世界に類を見ない長寿企業の国家であり、そんな長寿起業の中でも、日本一、世界一古くから存在する会社が大阪、天王寺区の弊所からすぐ近くにありました。その名も株式会社金剛組です。 

2.世界一古い会社ってどんな会社? 

株式会社金剛組とは、大阪の天王寺区にある建築会社です。578年創業の世界最古の会社であり1995年に法人化、2005年までは金剛一族によって経営されてきましたが、2005年11月より同じく大阪に本社を置く大手建設会社の高松建設(高松コンストラクショングループ)の子会社となって現在も建築会社として経営されています。 

3.世界一古い会社の現在は? 

2005年の秋ごろ、1427年続いた世界最古の会社が倒産の危機に瀕していました。その頃、同じ大阪に本社を置く、日本を代表する大手建設会社の髙松建設株式会社の会長が、共通の取引先でもあった銀行から世界最古の建築会社の経営危機の噂を聞き、その宮大工たちの腕を目にして戻ってきた会長は、取締役を集めこう告げたそうです。「金剛組を潰したら大阪の恥や。古いものは一度なくなってしまうと二度と元に戻すことはできない。そうなれば長い年月、積み重ねてきた人の努力も技術もなくなってしまう。商人の街、大阪の上場企業として、それを見逃すようなことはできない」として、大手建設会社がこの日本一、世界一最古となる建築会社を傘下に収め現在も伝統的技法による建築会社として経営を続けています。 

まとめ 

今回は、大阪の天王寺区、弊所すぐ近くに存在する、日本一古い会社は世界一古い会社でもあったことについてお話しました。天王寺区や阿倍野区周辺は訪日外国人の大阪観光スポットでも大変人気であり、多くの方が日本の歴史的建造物を見にこられます。新型コロナウイルスが落ち着き、大阪へ観光にこられる際は、天王寺周辺をおすすめします。 

海外の方が日本に興味を持ち、日本に居住する場合には、日本の文化に触れることも大切だと思います。尚、弊所では、今までに多くの永住許可申請、帰化許可申請、就労ビザ申請、留学ビザ申請、経営・管理ビザ申請など入管(出入国管理局)への手続き、在留資格に関わるビザ更新の手続きをワンストップで行っております。また、皆様のお悩みにも経験豊富な行政書士が、無料にてご相談にのらせていただきます。お気軽にお問い合わせ下さい。 

フリーダイヤル:0120-138-552  

英語対応専用電話:080-9346-2991 

中国語対応専用電話:090-8456-6196 

韓国語対応専用電話:090-8448-2133 

ベトナム語対応専用電話:080-5510-2593 

コラム一覧へ

同じカテゴリーの記事を読む

記事一覧へ 

ビザ・外国人雇用に関するご相談はお気軽にご相談ください!

0120-138-552

お問い合わせ

24時間ご相談受付中

サイトロゴ