コラム

大阪を案内「泉州」編

古くから栄えていた歴史や文化を感じられる泉州エリアは、大阪の空の玄関口となります。外国人観光客の方は、関西空港からのアクセスも良く、近年は仁天皇陵古墳が世界遺産に登録され賑わいを見せています。今回は、そんな大阪、泉州エリアをご紹介します。 

目次 

1.仁徳天皇陵古墳 

2.堺市博物館 

3.大仙公園 

4.堺市茶室  伸庵 

5.まとめ 

1.仁徳天皇陵古墳 

仁徳天皇陵古墳 墳丘は、墳丘長486m、周囲2.8mmを誇る日本最大の前方後円墳となります。5世紀半ばごろ、仁徳天皇を葬るために築造されたとされています。エジプトのクフ王のピラミッド、中国の秦始皇帝陵と並び、世界三大墳墓の一つです。令和1年(2019年)に、大阪初の世界遺産に登録されたことにより注目を集めています。 

2.堺市博物館 

堺市博物館では、堺の歴史に関する資料を展示する博物館となっています。百舌鳥古墳群について学べるシアターの上映なども行っています。2021年3月には、古代展示エリアがリニューアルされています。 

3.大仙公園 

大仙公園は、仁徳天皇陵古墳の南側に広がる公園となります。とても美しい日本庭園と、堺の歴史や文化を学ぶことができる堺市博物館、このあとご紹介する国の登録有形文化財にも指定されている堺市茶室伸庵などの施設が集まっています。春になると桜が咲き誇る大仙公園は、日本の歴史公園100選にも選定されています。 

4.堺市茶室  伸庵 

伸庵は、国の登録有形文化財にも指定されている茶室です。趣向を凝らした空間となっており、抹茶を飲むことができ日本の文化を体験することができます。 

5.まとめ 

大阪の泉州エリアは、日本の歴史を体験できるスポットとなっています。この辺りには多くの古墳が存在し、古代の大阪へタイムスリップしたような体験ができます。外国人観光客の方は、関西国際空港からのアクセスもよく、大阪市内に行く前や、帰国する際には立ち寄ってみてはいかがでしょう。

弊所、大阪(阿倍野・天王寺)事務所及び弊所関連事務所が東京(渋谷区・恵比寿)にもあり、出張相談等もお受けしております。弊所では、今までに多くの永住許可申請、帰化許可申請、就労ビザ申請、留学ビザ申請、経営・管理ビザ申請など入管(出入国管理局)への手続き、在留資格に関わるビザ更新の手続きをワンストップで行っております。また、皆様のお悩みにも経験豊富な行政書士がご相談にのらせていただきます。 

まずは、在留資格、ビザのことでお悩みの方がいらっしゃいましたら、些細なことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。 

フリーダイヤル:0120-138-552  

英語対応専用電話:080-9346-2991 

中国語対応専用電話:090-8456-6196 

韓国語対応専用電話:090-8448-2133 

ベトナム語対応専用電話:080-5510-2593 

コラム一覧へ

同じカテゴリーの記事を読む

記事一覧へ 

ビザ・外国人雇用に関するご相談はお気軽にご相談ください!

0120-138-552

お問い合わせ

24時間ご相談受付中

サイトロゴ